読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Live the Life You Love

熱しやすく冷めやすい

素敵な化学反応

前回アミューズのハンサムライブについて書いたけど、今回は「ストラボ東京」っていう番組について。

 

かっこいい俳優さんたちが素でトークするインターネット番組があることを知ったのも、ちょうどYouTube でハンサムライブ2011を見てるとき。

 

初めは裕太くんのしゃべってるところが見たくて「Frogs TV」っていうのを再生した。そこにはあの生成くんもいて、2人は放送事故ギリギリなんちゃうんってぐらいのダブルボケみたいな化学反応をふんわりした雰囲気の中ふつうにやってた。そこはかなりのカオス状態。

「この2人がそろうとこんなに面白くなるんか」ってコンビの大切さに気づいた気がする。笑

そこからミュージカル「Frogs」にも興味持って、それが再演であることを知って、初演も見てみた。ゲストで来てた平間壮一くん、植原卓也くん、青柳塁斗くん、風間由次郎くん、栁澤貴彦くんのことをもっと知りたいなって。

先輩たちに可愛がられてる裕太くんは同い年ながら、かなり可愛かった。笑

 

生成くんの最年少やったときの感覚がいつまでも抜けへん感とか、先輩らがこの2人を宇宙人とか言いながらも大切に思ってる様子とか、すごい素敵やなって思ったらもうすでに深いところにハマってた。先輩・後輩関係って素敵!

 

アミューズだけで舞台やったりしてることも知って、それの直前生番組とか最高すぎる。ブログ読んだりして、みんな独特の感性を持ってるなって感じて、お互いが良きライバルであり、大切な同志って思ってるところとか、惹かれへんわけがないやんな。

 

あと、個人的に面白いなって思ったのが「劇団プレステージ」アミューズの中の劇団やねんけど、俳優さんたち自身で舞台を作って宣伝して当日もサポートするような人たちやねんな。みんながみんなイケメンなわけじゃないけどとにかく面白い!これもまた今度書こう。笑

 

たくさんある中で面白かったんが

「Frogs TV」

「ハンサムチャンネル」

「ハンサム新聞社」

「ハンサム放送局」

「たけるTV」などなど。題名あってるかわからんけど、他にもたくさん。

 

 

「ストラボ東京」は生放送番組やけど、「OKAWARI会員」みたいな制度があって、月額いくらかでアーカイブが見放題らしい。

見出したら絶対ハマってしまうのが目に見えてるから私は登録してへんけど、時間がある人はぜひ見てほしい!なんかストラボ東京の回し者みたいになってしもたけど、それぐらいリアルタイムで見たいっていう願望の表れやなってことで。笑