読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Live the Life You Love

熱しやすく冷めやすい

歌って踊る俳優たち

何でもそつなくこなす男性に惹かれへんわけがない。

これまたYouTube でたまたまアミューズの俳優さんたちがAKB48 の曲をカバーしてる動画を発見。

お世辞にもそんなに歌が上手いとは言えへんかったけど、何となくリピートした。「何でこの人たち歌って踊ってるんやろ?」

これが最初の正直な感想。

そこから「ハンサムライブ」の存在を知った。年に一度、応援してくれる人たちのためにコンサートを行って日々の感謝を伝えるもの。すごくいいと思った。みんなで年末集まって、言葉、素の表情、歌声、ダンスで魅せる。何て素敵な事務所なんやろう。上手くなくてもいいから楽しむっていうコンセプトにかなり興味をそそられた。

 

最初に見たんは2011年のライブ動画。その頃は他のアーティストさんたちのカバーばっかりやったけど、どこかしら温かかった。汗だくになって時には涙しながら全身で感謝を伝えるみんなはキラキラしてた。

「佐藤健くんって歌うんや、こんな声なんや」って。一番びっくりしたんは神木隆之介くんが歌ってること。あの天才子役がAKB48 を踊ってる光景はなかなかシュールやった。そこに裕太くんはおらんかったけど、アミューズのハンサムたち全体の雰囲気を好きになってんな。

 

からの2012年、裕太くん初ハンサム。この年はオリジナル曲をユニットごとに披露してCD まで出した。1年でかなり歌と表現が上手くなったなって思った。

それぞれが異なる場所で走り抜け、年末にみんなが集まって刺激しあって高め合う。そんな成長を見れるところ、それがハンサムライブらしい。今までテレビで見たことなかった人とか、ドラマに出てても特に気に留めへんかった人にも出会えるのがいいな〜って。

 

例えば裕太くんの隣にいてお互いさらに天然なところというか、不思議なところが生かされる相方、平埜生成くん。めちゃくちゃイケメンってわけじゃないけどオーラがあった。どんな人なんかすごい気になった。それから桜田通くん、どことなくこの顔知ってるな〜って思ったら意外とドラマとかに出てたらしい。その他にも知れば知るほど全体的に好きになってんな。

2012年のユニットごとの歌も好きで俳優も舐めたもんちゃうなって感じた。今となってはYouTube の動画もほとんど消されてCD 買っとけばよかったなって後悔するぐらい。

ハンサムライブに行ったことはないんやけど、今年もあるみたいやからこの1年で成長したところをお互いぶつけあって来年の仕事に生かしてほしいなって思う。

 

自分ハンサムさんたちの何やねんってぐらいかなり上から言っちゃったけど、俳優もやりながらファンへの感謝を直接伝えてくれるハンサムさんたちを尊敬してます。アミューズに入ってくれてありがとう。毎年こんな素敵なライブをしてくれてありがとう。少しでも多くの人がアミューズのハンサムさんたちに興味を持ってくれますように。