Live the Life You Love

熱しやすく冷めやすい

ポジティブガール

実際に会ったことないし、ほんまの人柄なんてわからへんけど、記事や動画から感じたことを元に何で私が伊藤千晃ちゃんという女性に魅力されたのかを書こうと思う。

 

AAA を知って、まず目がいったのが女の子2人。失礼な話、最初は男の人が多くて区別がつかんかった。

メンバーの中で一番小さくて笑顔が素敵な女の子。これが第一印象。決して悪口を言うつもりはないけど、歌やダンスがとびぬけて上手いわけでもなく、トークで仕切るわけでもない。ただただ、メンバーの話をにこにこしながら聞いてる子。それが千晃ちゃんやった。

前の記事でも書いたように、私がAAA を知ったんは「逢いたい理由」あたり。その頃はにっしー、直也くん、宇野ちゃんが中心に歌ってたから、千晃ちゃんの声すら全然知らんかった。でも、全然足を引っ張ってるようにも見えへんくて言い方悪いけどハンデなんて一切見えへんかった。きっと努力の賜物なんやろうね。

入った時期も1人遅くて、ただでさえ女の子で小柄やのにみんなと同じようにダンスして、かっこいいなって。

 

知れば知るほど惹かれていった。見た目のふわふわした感じとか、どっかしら抜けてるところ、意外とサバサバしてて男子メンバーと対等に話すところ、みんなからいじられて楽しそうにしてるところ、芯がブレないところ、メンバーとファンを大切にするところ、それを口に出して言えるところ。言い出したらキリがない気がする。笑

 

最近ではどんどん歌割も平等になって、昔から知ってる人からしてみれば、何でなん?って感じかもしれんけど、それだけの実力がついてきたんやと思う。昔のAAA にしか歌えへん曲、今のAAA やから歌える曲。だてに11年も一緒にやってへん。

11年経った今、メンバーはそれぞれソロとしても多方面で活躍してるよな。もちろんみんなすごいんやけど、女の私からしてみれば、自分のコスメグッズをプロデュースして、世界中の女の子を可愛くしてくれる千晃ちゃんは尊敬でしかない。

 

 

きっとたくさん叩かれたよな。宇野ちゃんといつも比較されて傷ついたこともいっぱいあったやろな。でも、それでもいつも笑顔で私たちを幸せにしてくれる千晃ちゃん。その優しさに何度も救われてます。それに比較されるってことは、同じ土俵で戦えてるってこと。かなりポジティブな捉え方するけど、お互いがいいライバルで尊敬しあってて、大人になった今、心の底から信頼し合える2人になってるんちゃうかな?一ファンとしての願望かもしれんけど、みさちあの関係性はきっとビジネスなんかじゃなく、素の2人なはず。昔はバチバチしたかもしれん。お互いのファンによる愛に苦しくなったかもしれん。でも、それがあったからこそ今も女の子2人、男の子5人にいじられながらも愛されてる。

 

千晃ちゃんがAAA でよかった。宇野ちゃんが隣にいてくれてよかった。AAA みんなが一緒にやってきてくれてよかった。

 

たくさんの優しさをありがとう。これからもその笑顔をこっそり見守らせてください。