Live the Life You Love

熱しやすく冷めやすい

さりげない優しさ

今日はつい最近感じたさりげない優しさを書いておこうと思う。

 

今セメはAstronomy とってるんやけど、lab で天体観測があるねんな。夜の7時に学校集まって少し山の方行くんやけどかなりキレイやった。

アメリカ来るまで星よりも月のほうが好きやったけど、星もいいなって。電柱?と電線がないからほんまにはっきり見えるねん。星座がもはやわからんぐらい細かい星まで見えるっていう。残念ながら写真には写らんからこの感動を共有できひん。

 

で、まぁ先生が11時までって言うから帰りの移動時間も考えて12時ぐらいに迎えに来てもえるように友達に頼んでてんけど、まさかの11時15分には学校着いてて急きょ連絡。

いくら治安がいいところ選んだとは言えどもここはアメリカ。天体観測するにはもってこいの電灯が少ないっていうメリットも、このときばかりは危険につながりうるデメリット。

15分ぐらいで着くって言われて同じようにライド待ってたクラスメイトの女の子(しゃべったことはない←ここ重要!!笑)と待っててんけど、まぁその子のお迎えのほうが先に来まして。若い男の子2人で来ててんけど、そのうちの1人がその女の子に友達がどうのこうのって話しててんな。そしたらその子が近寄ってきて「乗ってく?」って。ほぼ初対面やのにそう聞いてくれる優しさ。で、「いや私もお迎え来るし大丈夫」って言ったらおっけーってその男の子と少し話してて、で急に車が女の子乗せずに発車。笑 まさかのナンパか?って思ってたらおもむろに男の子たち出てきてその女の子と車の外でしゃべってんの。

初めはエンジンまで切って何してるんやろう?とか思ってたけど、「あ、これもしかして私のお迎えが来るまで待ってくれるパターンや」って気が付いて。素敵すぎひん?しかも私から離れたところでこっち一切見いひんの。はたからみたらこの優しさに気付かんよね。

で、しばらくして友達がこれまた少し離れたところに着いたから、そっちの方に歩いていこうとしたら「おやすみ」って!で車のって去っていってん。

 

ねぇ、イケメンじゃない!?笑 やっぱり待っててくれたんや!そういう優しさって大好き!待っててあげようかって聞かんと、それも気づかへんぐらい離れたところから見守ってる感じ。そんで見返りを求めない感じ。素敵!

 

手ふるしかできひんかったことに後悔。ちゃんとありがとう伝えるべきやった。でもその優しさにすごく感謝してます。それからその優しさに気づかせてくれてありがとう。

 

 

っていうほんまにその時感じたメモでした。