Live the Life You Love

熱しやすく冷めやすい

さりげない優しさ

今日はつい最近感じたさりげない優しさを書いておこうと思う。

 

今セメはAstronomy とってるんやけど、lab で天体観測があるねんな。夜の7時に学校集まって少し山の方行くんやけどかなりキレイやった。

アメリカ来るまで星よりも月のほうが好きやったけど、星もいいなって。電柱?と電線がないからほんまにはっきり見えるねん。星座がもはやわからんぐらい細かい星まで見えるっていう。残念ながら写真には写らんからこの感動を共有できひん。

 

で、まぁ先生が11時までって言うから帰りの移動時間も考えて12時ぐらいに迎えに来てもえるように友達に頼んでてんけど、まさかの11時15分には学校着いてて急きょ連絡。

いくら治安がいいところ選んだとは言えどもここはアメリカ。天体観測するにはもってこいの電灯が少ないっていうメリットも、このときばかりは危険につながりうるデメリット。

15分ぐらいで着くって言われて同じようにライド待ってたクラスメイトの女の子(しゃべったことはない←ここ重要!!笑)と待っててんけど、まぁその子のお迎えのほうが先に来まして。若い男の子2人で来ててんけど、そのうちの1人がその女の子に友達がどうのこうのって話しててんな。そしたらその子が近寄ってきて「乗ってく?」って。ほぼ初対面やのにそう聞いてくれる優しさ。で、「いや私もお迎え来るし大丈夫」って言ったらおっけーってその男の子と少し話してて、で急に車が女の子乗せずに発車。笑 まさかのナンパか?って思ってたらおもむろに男の子たち出てきてその女の子と車の外でしゃべってんの。

初めはエンジンまで切って何してるんやろう?とか思ってたけど、「あ、これもしかして私のお迎えが来るまで待ってくれるパターンや」って気が付いて。素敵すぎひん?しかも私から離れたところでこっち一切見いひんの。はたからみたらこの優しさに気付かんよね。

で、しばらくして友達がこれまた少し離れたところに着いたから、そっちの方に歩いていこうとしたら「おやすみ」って!で車のって去っていってん。

 

ねぇ、イケメンじゃない!?笑 やっぱり待っててくれたんや!そういう優しさって大好き!待っててあげようかって聞かんと、それも気づかへんぐらい離れたところから見守ってる感じ。そんで見返りを求めない感じ。素敵!

 

手ふるしかできひんかったことに後悔。ちゃんとありがとう伝えるべきやった。でもその優しさにすごく感謝してます。それからその優しさに気づかせてくれてありがとう。

 

 

っていうほんまにその時感じたメモでした。

 

夢を追いかける君が好き

これまた久々の更新。今日は絶対に書き留めてたいなーと思って。

 

ほんまは好きになった経緯とか書く予定やってんけど、なかなか手つけられへんままこの日になってしまったね。

 

金内柊真くん、20歳のお誕生日おめでとう。

 

twitter とか見てたら退所して1年以上も経つのに相変わらずたくさんの人から愛されててほっこりします。ジャニーズとか興味なかったし、ましてやジュニアとか存在すら知らんかったのにこんなにも気になってしょうがないのは何でやろう?

もう戻ってくることはないんかな?

あの6人が一緒になって笑ってるのを見ることはないんかな?

なんで辞めちゃったんかな?

今でも連絡とってるんかな?

自分の選んだ道に後悔してへんかな?

 

きっと柊真くんのことやから、新たな自分の夢に向かって毎日努力してるんやろうね。

 

ジャニーズwest の1万字インタビュー?の記事見かけてんけど、小瀧くんと柊真くんは同じ学校の同級生やったんよな?卒業するまでにデビューできひんかったら辞めるっていう覚悟はもしかしたら柊真くんも持ってたんかもしれんな。

 

彼はファンのみんな、先輩、後輩、そして仲間たちに大きな愛情と道しるべを残して行きました。かっこいい退所やったんやと思う。たくさんの人を愛し、愛され、惜しまれながらも応援されて表舞台から去ってったんやね。

 

美容師っていうたら裏の仕事やん?なんか聞こえ悪いけど、表に立つ人を輝かせるお手伝いをする人やん?彼は自分自身の力で輝くことだってできたはずやのに、なんで裏方に回ろうと思ったんかな?

 

関西ジャニーズJr っていう立場上、退所することは絶対の秘密。やけど明らかに卒業式をしてもらったんよな?その場になにきん6人がそろわへんかったのがすごい悔しいけど、やからこそ期待してしまうのは頑張ってる君に失礼かな?

 

たくさんの人に見守られ、ホームで華々しい最後のステージを多くの人の記憶にしっかりと刻み付けた彼のアイドル人生はすごくかっこいいと思う。こんなにも退所日がはっきりしてる人っている?そして1年以上経ったにも関わらず、現在の詳細があまり外部から漏れることなく、自分からも発信しーひんのはアイドルの鏡なんじゃないかなって。ほんま、かっこいいよ。

 

正直戻ってきてほしいと思うけど、彼が自分で決めた道、そして彼の大切な仲間が見送ってくれたことを考えると、彼のこれからの人生が幸せであるようにと願うことしかできひんね。たくさんの笑顔をありがとう。

 

とりあえず今日はあなたの記念すべき20歳のお誕生日を祝わせてください。

 

金内柊真くん、20歳のお誕生日おめでとう。

これからの人生に幸がありますように。

これからも応援させてください。

 

友達というDefinition

怒涛の夏セメが終わって2週間の夏休み。やっぱり3クラスは大変やった。笑 なかなか忙しかったよ。おつかれ自分!

 

さて、そろそろ秋セメが始まるということで新しい子たちのオリエンテーションにお邪魔してきました。

今年はなぜか韓国から来た子が多い!そしてみんな若い。笑 仲良くなれる子いるといいな。

最近まじで同じ人としか絡んでへん気がする。もっと一生つるめる人が欲しい!この夏は日本帰らへんかったからアメリカ戻ってきて約7ヶ月か、まぁ日本との繋がりが途切れるよね。笑 

もともとめちゃくちゃ仲良し!っていう特定の子がいーひんかったんやけど、今も定期的に連絡とるような人がひとりもおらんって寂しいよな。

 

てかさ、ちょっと哲学的な話なるけど友達ってなんやろね。極端に言うと、友達って言葉嫌いってか苦手やねんな。なんか「友達やからこうする」みたいな友達が義務になるのが無理。私はひとりひとりに対して違う対応してるつもり。それを八方美人って言われてしまえばそれまでよな。でも、八方美人って別に悪くないと思う。だって全く同じ人間なんておらんもん。大切なもんは大切やし、好きなもんは好き。それは変えられへん。

 

基本的には、ある程度会ったらしゃべるぐらいには仲良くする。でも深い関係になるのには自分なりにボーダーがある。正直短いつきあいなんやしって割り切るのめっちゃ得意。人なんて結局は他人やし、自分の弱み見せたら負けって。でもいつからか大切って思い始めて依存してるのは自分やんってなるパターン。

 

自分を出すのが苦手っていうよりはどう出したらいいんかなって、ほんまの自分って何なんやろとか無駄に考えて。自分でもわからへんのやったらいっそのこと周りから見た良い部分を自分自身に仕立て上げた。ほんまは冷たくて他人のことなんか考える余裕ないくせに、自分と向き合のが怖くて他人のことばっか気にして。嫌われへんように周りから求められる人格作り上げて、たまにしんどくなってどーでもいいやって全部投げ出したくなる。でもどっかしら寂しくて誰かに気づいてほしくて、ほんまに理解してくれるひとだけでいいやって思いながらも、理解してもらえるわけないって決めつけたりして。そんなめんくさい自分が嫌い。結局は究極の寂しがりやね。でも自分に嘘ついてまで無理するつもりはない。たぶん結局は全部ひっくるめて自分なんやけどね。

 

 

あ~なんか自分について語っちゃったな~。笑

今日はこれで終わり!

逢いたい理由

さてさて自己紹介が終わったところでいよいよ本題いってみよう。まずはやっぱりAAAね。

本格的にハマったのは多分、”逢いたい理由” から。

*年代とかバラバラかも、ごめんなさい

 

当時中学3年生、2歳下の弟と4歳下の妹の影響で一緒に「天才てれびくん MAX」見ててんな。あの頃の天てれと言えば青春を共に過ごした黄金期時代。笑 ちょうどDream5 結成をかなり最初の方から見てた。

で、その審査員かなんかでAAA の日高君と末吉君がMTKにも出たりしてて「あ~AAAってクラスの友達が騒いでる人らか、確かにっしーと宇野ちゃんやっけ?」みたいな。笑 

その時は何人組か知らんかったし、まさか宇野ちゃんが女の子やなんて知らんかった、ほんま失礼な話やけど。

だってさ、クラスの女の子たちが「私はにっしー派」、とか「私は宇野ちゃん、いやだっちゃんも好き!」とかいってるからてっきりイケメングループやと思うよね。笑 

 

で、たまたま歌番組にAAA が出ててんな、歌聴いてハマったよね。そこでAAA が男子5人の女子2人やって知って、顔面偏差値の高さにびっくりして、そういえば中学2年の体育祭で”Get チュー!” 踊ったわ!って。笑 知らんうちから繋がってたんやね~。

 

もう気になりだしたら止まらへんからすぐに調べた。AAA が出る番組チェックして録画してまたさらに魅力にはまっての繰り返し。姉弟みんな進研ゼミ受講しててんけど、中学を卒業するときに卒業記念CDみたいなんに応募したら当たって、そん中にAAA の”step” が入っててちょっと運命感じてみたり。

 

正直まさか今の今までハマり続けるなんて思ってへんかった。どこが好きなん?って聞かれたら間違いなく全部やね。

 

浦田直也西島隆弘宇野実彩子日高光啓末吉秀太伊藤千晃與真司郎

 

この7人が大好きで歌もトークもビジュアルも文句なしやと思ってる。

 

あんまりテレビ出えへんけど私の中ではまさに実力派アーティストNo.1からのOnly 1。AAA に出会えてよかったし、この7人が出会ってくれてここまで続けてきてくれてほんまよかったと思ってる。全く売り上げに貢献しいひん私やけど、売り上げNo.1になることだけが目標じゃないって感じの彼らが大好きやし応援したいなって。自分勝手な想像でしかないけど、ライブ何回も来てくれる人、デビュー前から支えてくれる人、途中から魅力に気づいた人、最近の歌から興味持った人、それぞれのファン、特に俳優 西島隆弘に魅せられた人、AAA に関わるすべての人が彼らにとって大事なんちゃうかなーって思う。そんな彼らやからこそいろんなファンがいるよね。

 

 

これからも7人でそれぞれが活躍しながら、たまに集まってずっと笑っていられるように祈ってます。

はじめまして

今日からブログを始めてみたんやけど、そもそも何でブログを書こうと思ったかについての経緯を書いておこう。ひとことで言うと自分の頭の容量がオーバーしたから。笑 いろいろと考えるの好きやねんけど、それを誰かに話したこととかないから自分の中で永遠にループするっていう。ツイッターもあるけど、自分からは発信しやんしほぼ見る専門。なんか言いたいことを簡潔にまとめてつぶやくっていうのがどうも苦手らしい。要は自分がそのとき何を思って感じて、考えてたんかっていう自分用のメモやね。やからそのとき自分が持ってる知識だけで書くことになると思う。あえて詳細を調べて伝えるっていうよりは、自分の思いを置いておくっていうスタンス。気まぐれ更新になるやろうし、思いついたときに書く好きなことだけ予定。

とりあえず、興味のあるものが多すぎる!自分のことながら多すぎて追きれん。気づいたらかなり深いところにハマってて、you-tubeとかでリピートしてるもんな。

 

Anyway、一応かたちだけでも自己紹介

chibicoro 1996年生まれの20歳

カリフォルニアのコミュニティカレッジでBusiness勉強中

京都で生まれ育ったから関西弁、でも最近アメリカ生活のおかげとも言うべきか、どんどん日本語がおかしくなってきてる。

哲学とかわりと好き。まぁどこにでもいるような女子大学生です。

 

そろそろ好きなものいっとこう。

AAA、伊藤千晃、高畑充希、大政絢、桐谷美玲、近藤夏子

小関裕太、平埜生成、平間壮一、植原卓也、青柳塁斗

阪本奨悟、加藤和樹、鎌苅健太、西井幸人、SKY-HI

なにきん、関西ジャニーズJr、中山優馬、V6、三宅健

と、まぁこんな感じかな。先に言っておくけどどの人、グループに関してもオタクではない。むしろファンと名乗ることですらおこがましい。どういうことかっていうと、この人たちにお金をかけたことがない。もちろん会ってみたいな~とは思うけど、ライブに行ったこともなければ、ファンクラブにも入ってない、ただ単に好きなだけ。テレビに出てるとチェックするけど、全てを把握したいとは思わへん。

たぶん今アメリカにいるからリアルタイムの情報が入りにくいっていうのもあるんやろうけど、自分から情報収集はしいひんねんな。本気でファンの人には申し訳ないけど、ほぼほぼ素人目線で書くやろうから、それでもいいよって人だけ見てください。

とりあえず最初はこんなもんで、長くなってごめんなさい。